ハチは有毒な危険生物であり、駆除にはいろいろな危険が伴います。
自力で駆除するのは怖いので、知識や経験が豊富な業者に頼むのが賢い方法です。

でも、業者に依頼する際にいくつか覚えておきたいポイントがあります。
この記事ではスムーズにハチ駆除をしてもらうために事前に準備するべきことや、業者選びのポイントなどを紹介します。

業者に伝えておくべき情報とは?

ハチの巣の駆除をする場合、ハチの種類や巣の大きさ、営巣している位置などによって駆除の方法や使う道具、料金が異なってきます。
そのため、業者へ電話連絡をする際にはハチやハチの巣に関する詳細な情報を伝えておくことは大切です。

駆除が必要になる代表的なハチの種類は、スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチです。
このなかでスズメバチは最も攻撃性が高く危険なため、駆除の料金が高めに設定されていることが多いです。
また、種類ごとに異なる薬剤を使用する業者もいます。事前に巣の形状などから、どの種類のハチなのか確認しておくとよいでしょう。

巣の場所やサイズを伝えておくのも大切なポイントです。
巣の位置が高いところにあるなら脚立などの道具がいりますし、狭い場所や建物の内部など特殊な場所にあるなら駆除のための追加装備が必要になります。
あらかじめ伝えておくことで業者側も心構えや道具、装備の準備がしやすくなるでしょう。
また、巣のサイズからは巣の中にいるハチの数が推測できます。
当然巣が大きくなればなるほど駆除にかかる労力や時間、料金がアップします。
電話の段階で正確に見積もりを出してもらうためにも巣のサイズを伝えるのは重要です。
「野球ボールくらい」とか「直径○○cmくらい」といった具合で具体的に伝えるとイメージがつかみやすいでしょう。

もちろん、ハチに襲われかねないとか、高い場所に巣があるといった理由で確認するのが危険な場合には、決して無理をしないようにします。
その場合は確認から業者にお願いしてしまうのがベストです。

現場作業をスムーズにしてもらうためにできる準備

業者に依頼したのであとは何もせず、安心してハチがいなくなるのを待てばよいと考える人もいるかもしれませんね。
しかし、当日スムーズに作業を行ってもらうために、依頼した側が事前にできることがいくつかあります。

1つはハチの巣の駆除を行う現場を作業しやすい状態に整えておくことです。
当日、業者はハチの巣を駆除するために脚立をはじめとするたくさんの道具を持ち込みます。
業者が移動しやすいように、ハチの巣の周りや巣への通り道にある邪魔なものをあらかじめ片づけておくと親切です。
ハチの活動が弱まる夜間に作業を行うケースも多いので、暗い中でも安全に作業できるようにしておきたいですね。
ただし、片づける際にはハチの巣に近づきすぎないように気を付けましょう。
自分自身の安全に留意しつつ無理のない範囲で行うことが大切です。

ハチの巣の駆除の際にはハチに刺される危険があるうえに、強力な殺虫剤が使用されます。
好奇心から作業を見てみたいという気持ちにかられるかもしれませんが、自分自身や家族が安全な場所に避難できるようにしておきましょう。
近くにペットがいると危険なので、安全を確保するのも忘れないようにします。
また、近所の家が隣接している場合にはハチの駆除をすることを事前に連絡しておくのも大切です。
連絡をしていなかったがゆえにハチに刺されるようなことがあると、ご近所トラブルに発展しかねません。

良い業者を選ぶためのポイントとは?

ハチの駆除を行なってくれる業者はとてもたくさんあるので、どこを選んだらよいか頭を悩ませてしまう人もいるでしょう。
優良企業が多いものの、なかには家屋が破壊されてしまったり、高額な請求をされたりしてしまうなどトラブルを起こした業者も存在します。

優良な業者を選ぶためにはいくつかのポイントがあります。
1つは駆除にかかる料金が適切かという点です。
もちろん、料金が安いに越したことはないのですが、見積もりの際にあまりに破格の料金を提示する業者は高い追加請求をしてくる可能性があります。
ハチの種類によって大体の相場が決まっているので、それを参考にしましょう。
いくつかの業者に見積もりを依頼して比較するのも賢い方法です。

また、実績が多く、口コミでの評判が良い業者を選ぶのも重要です。
経験を長く積んでいる業者は技術力が高く、確実に駆除してくれる可能性が高いといえるでしょう。

さらに、相談サービスやアフターケアが充実しているかどうかを判断材料にすることもできます。
電話連絡の際にどれほど丁寧にこちらの話を聞いてくれたかといった対応の仕方は参考になります。
また、駆除の後の戻りバチへの対策や巣を再び作られないためのアドバイスなどをしてもらえるかどうかも聞いてみるとよいでしょう。

ハチの巣の駆除業者の比較サイトも豊富にあるので、活用するのもおすすめです。

業者を選ぶポイントを押さえておこう

まとめ

ハチの巣の駆除は命にかかわることさえある危険な作業なので、専門の業者にお願いするのがベターです。

業者に依頼する際には、良心的な業者を見つけるのが大切です。
実績や設定料金などを参考に選ぶようにします。
また、ハチの種類や巣の情報などをあらかじめ伝えておきましょう。
現場作業がスムーズに進むよう事前に現場を整えておくのも大切です。

業者と協力し、安全かつ確実にハチの巣の駆除を成功させたいですね。